2006年02月20日

品川近視クリニック

レーシックを超えた視力回復法!最新イントラレーシック。19万8,000円。近視・遠視・乱視の矯正可能!

イントラレーシックとは、従来のレーシック治療より、安全性・確実性がさらに増した最新イントラレーシック視力回復術

手術時間は両眼でおよそ15分、入院不要で手術後に帰宅が可能。

業界トップクラスの回復率。術後の平均視力は1.61。98%の方が1.5以上の裸眼視力まで回復し、残りの0.2%の方も1.0以上まで回復しています。

業界トップクラスの症例数。レーシック専門クリニックとして月間症例数は3000症例を超え、イントラレーシックでは世界一とアメリカイントラレース社より表彰されるほど、実績を兼ね備えたクリニックです。

業界トップクラスの安心クリニック。執刀医はすべて日本眼科学会の眼科専門医。その他にも、それぞれの国家資格を取得した専門スタッフが対応いたしますので、安心で安全です。

レーシック先進国アメリカでは、主流になっている近視矯正法「イントラレーシック」。

年間約130万人が受けて、安全性が証明されています。



posted by lasik at 00:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

LASIK(レーシック)って何?/視力回復 レーシック

レーシック(LASIK)は、Laser in Situ Keratomileusisの頭文字を取ってLASIKと読んでいます。
これは、ギリシャ語でKeratosは角膜を、Mileusisは修正するという意味があります。
ですから、LASIKとは、レーザーで角膜を修正するという意味になるのです。

実際の手術には、※エキシマレーザーが使用され、角膜の形状を変えることによって、屈折率を変化させ、視力を回復させる方法です。

このレーシックは、メガネ・コンタクトに代わる第三の視力矯正方法として注目を浴びている、最先端の医療技術なのです。

※エキシマ・レーザーとは、生体組織に熱変性(やけど)をほとんど起こすこと無しに、正確な切開や切除ができるという特徴をもった特殊な高エネルギーのレーザーです。
LASIKでは、このエキシマ・レーザーを使って角膜の中央部を削ることにより、角膜のカーブを変化させます。エキシマ・レーザーはコンピューターで制御されているため、マイクロメートル(1マイクロメートルは1000分の1ミリメートル)単位という高い精度で角膜の形を整えることができます。
posted by lasik at 23:35| Comment(0) | TrackBack(75) | レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。